[971]サクランボ が 収穫されます。

泉浩樹 投稿日:2012/05/27 00:41

「学問道場」会員 泉浩樹です。ごぶさたして居りました。

 季節が移り変わり、さくらを眺めている間に 初夏となりました。

 忌まわしくもある 震災と原発事故から1年が経ち、その現地を確認するため 私達が今年4月末に決行した「福島原発難民ツアー」も無事終えることができました。
現地 福島の地は ”人々”から”遠目”で観察され、好きな事を言われながら 今も「福島の土」の上に立ち、同じ日本の血をもつ人々が 暮らしています。

 さて、昨年の夏からご案内を差上げている「福島の農産物を食べる」を 今年も始めます。
昨年は、皆様から大きな反響をいただき、ご紹介しました農家にとって この上ない励みになった模様です。
お買い求め頂いた方々からは 生産者が提供する「味」の良さと良心的な「価格」で 沢山のリピートをいただきました。
この場をお借りし、再度お礼を申しあげます。

*『果樹王国福島』から 『サクランボ』の収穫のご案内です。

 昨年は時期を逃し ご案内できず「風評」により出荷できずに終わった「有我果樹園」のサクランボをご紹介いたします。
有我果樹園から報告が有りましたので、第一報です。
「サクランボ」は高い栽培技術が要求され、大きなビニールハウスの中で丹精込めて栽培されます。
本場と云われる山形県産に負けず劣らぬ品質と自負いたします。

 こちらの須賀川市浜尾地区、震災事故当時は 風が回り込まなかったため、放射性降下物の影響も見られない場所でもあり、サクランボはビニールハウスの中の環境です。
昨年のりんご「サンふじ」には「放射性物質/不検出」のプリントを全てに 入れさせて頂きました。

放射性物質の話は「学問道場」の皆様でしたら、深い理解をお持ちなので割愛いたします。(『放射能のタブー』が私達の教科書)

みよし

  昨年の写真

紅さやか、山形美人

  昨年の写真

以下、有我果樹園 有我和晃よりの電子メールをそのまま転載致します。

(転載はじめ)

いつも実家がお世話になっております。
遅くなりましたが、さくらんぼの情報をお送りします。

6中旬~7月上旬は農作業の最盛期で、特にさくらんぼは毎日収穫に追われる日々です。

さくらんぼは、りんごのように日持ちしないため、予約という形をとらせていただいております。
注文の先着順に朝収穫したものを即日発送いたします。ですので配達日指定はなるべくお断りしています。
どうしてもというお客様は電話にてご相談ください。ただし時間指定は承りますのでよろしくお願いします。
なお、収穫時期は以下のように品種別にご紹介しますので、発送の目安にしてください。
3品種ともに1kgバラ詰め3500円プラス送料で承ります。
なお、代金は昨年と同様に請求書と郵便振込用紙を同封いたしますので、お振込をよろしくお願いいたします。

*紅さやか 「佐藤錦」×「セネカ」
 完熟すると紫黒色になり、果汁が多く糖度は14~17度。収穫時期は6月上旬~中旬。

*紅さとう(山形美人) 「佐藤錦」の着色系
 大きさ、形、食味は「佐藤錦」とほぼ同じ。収穫時期は6月中旬~下旬。

*紅秀峰 「佐藤錦」×「天香錦」
 日持ちが良く、大玉で、糖度は20度位。酸味は少なめ。「佐藤錦」に劣らない有望品種。収穫時期は7月上旬。

以上です。

先日、副島先生の講演会のお誘いをいただいた件ですが、行けそうにありません。
ニュースでご存知かと思いますが、連休中に栃木県では大雨や竜巻が発生し、建物や園芸施設、収穫間近の麦に甚大な被害があり、損害評価で☉☉職員や☉☉会職員は毎日精一杯です。
また、実家のさくらんぼ雨よけハウスのビニール張りが毎年6月の最初の土日でやっているので手伝いに行きます。
残念ですが栃木県の農家のために働く責任もあり、職員の方との土日のお付き合いもあり、以前のようにいつでも実家に帰れるような自由がきく身ではないので、
親もかわいそうなんですが、お互い頑張っていこうと決心しているところです。もちろんパソコンなど、親にできないことはサポートしていきます。

また☉☉会や各☉☉の職員の方にも果物を買っていただけることになり、感謝しているところです。

最後になりますが、今後とも実家の方をよろしくお願いします。

☉☉☉☉☉とちぎ

有我 和晃

情報の更新の件ですが、勝手ながらyahooで簡単なブログを開設しましたので、そちらで情報のアップをしていきたいと思います。リンクをしていただければ幸いです。

有我果樹園のブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/ariga0729

(転載終わり)

*出荷の時期の見通しがつき次第 新たに情報をアップ致します。

 今年も順次農産物をご紹介致します。おたのしみに。

泉浩樹 拝